地獄のトイレタイム

外出時のトイレでベビーチェアがあると

とっても助かりますよね。

助かるんですけど・・・。

 

先日モールのトイレに入った時のお話。

 

息子に「ちょっと待っててね~」と座ってもらい

「ふぅ~」

一息ついたところで仰天。

 

 

鍵に手が届いて、扉が開いたーーーー!!!!

 

ぎゃーーー!!(声に出た)

 

あられもない姿で慌てて

必死に扉を閉め

やったぁ♪と拍手している息子に

血眼で訴える。

 

「やめて・・!ほんとに。

ほ・ん・き・で!!ね?ね!!??」

 

ここで面白がらせてはいけない。

絶対に・・・。

母の真顔の必死の訴えが通じたのか

とりあえずやめてくれそう。

 

やれやれ・・・と思って座ったら

今度は・・・

 

ウォシュレット作動。

 

心の準備の整っていないウォシュレットはやばい。

やばいのです。

迂闊に立ち上がることも出来ず

ウォシュレットをなんとか受け止めながら

半腰でストップボタンを押す。

 

が、それでも何度も

「おしり」ボタンを押す息子。

必死の攻防でした。

 

変な姿で慌てふためく私が面白かったのでしょう。

息子は悪魔になりました・・・・

 

完全に弄ばれ、トイレから出てきたときには

灰になりました。。。

 

なんであんなに何もかも届く所に設置してあるの・・・

ベビーチェアの設置箇所にはご用心・・・・。

 

 

Advertisement