ちん●んおばさん

先日のこと。

 

夕方。

 

 

お風呂場から慌ててリビングへ。

インターホンにでると

 

「郵便局です〜!玄関です。」

 

普段はマンションのエントランスで

まずチャイムを鳴らしてもらい

エントランスのドアを開け

その後、玄関でまたピンポーン!

という流れなのですが、

おそらく、よそのお宅に行った後に

来てくれたのでしょう。

もう玄関の前にいるとのこと。

 

わぁ!急がなきゃ!

印鑑!印鑑!!

 

 

振り返るとそこには…

さっきまで普通にテレビ見てたはずの息子が

なぜかフルチン!!

 

 

頭によぎるのは、あの時の悪夢…

ウ●コ事件!!!

過去記事【オーバーオールからの…】

(未読の方はこちらをクリック↑)

 

 

と、とりあえず玄関へ行かなくては!

 

ニコニコで付いて来ようとする息子を止め

とりあえず何食わぬ顔で玄関へ。

 

 

若くて可愛らしい郵便局のお兄さんが

慌てて、たどたどしい様子で

書留を渡してくれました。

 

(新人かな…かわいいな)←どーでもいい

 

 

郵便物を受け取り、ドアを閉めたところで

さて…。

 

今、「ピ!」って言ったような?

 

音のする方を見ると、インターホン。

 

 

えーっとですね…多分…

 

インターホン出た時、

もう玄関じゃん!と慌てたせいで

「終話」を押し忘れたわけで…

 

つまり

 

たった今まで

全ての会話が

ドアの外に聞こえてたというわけで…

 

お兄さんは別に新人だから

たどたどしかったわけではないと。

 

ドアが開いた時だけ

何食わぬ顔してた私、めっちゃ恥ずかしい。

 

 

 

 

 

Advertisement