上履きペイントのやり方

4月から息子が保育園に通うことになり

ただ今入園準備を進めています。

 

園では上履きを履くとのことで先日購入。

毎日楽しく通ってくれたらいいなと思って

息子の大好きなノンタンを

ペイントしてみました。

 

準備するものはこちら。

アクリル絵の具は水に溶かして描けますが

速乾性で、乾くと耐水性になる絵の具です。

服についたりすると取れないので

注意が必要です。

100円ショップにも売っています。

 

まずは鉛筆で下描き。

上履きの中にタオルや

子どもの靴下などを詰めると

描きやすいです。

下描き段階では、たくさんのキャラクターを描いてみたのですが、途中で面倒くさくなり、この後シンプルな絵に変更しました(笑)

キャラクターなど描くのが苦手!って方は

トレーシングペーパーやクッキングペーパーで

うつして描くと楽チンで良いかもしれません。

 

下描きが出来たら

黒の油性ペンでなぞります。

続いてアクリル絵の具で色を塗ります。

絵の具は、濃すぎず、薄すぎず

筆でス~と塗れるくらいまで

水を混ぜるといい感じです。

濃すぎて厚く塗ると、乾くとひび割れるし

水が多くて薄すぎると滲みます。

 

ちなみに私は、お肉などのトレーを

パレット代わりに使っています。

そのまま捨てられるので便利ですよ。

開いた牛乳パックなんかもパレットに使えます!

途中、うっかりはみ出したり

マジックの線の上を

塗ってしまっても大丈夫です。

アクリル絵の具は重ねて塗れるので修正できますし、黒の線は乾いたらまた、上からなぞればOKです!

 

最後に黒のペンで線をもう一度なぞると

くっきりして綺麗です。

 

落ちにくいように

仕上げに水性ニスを塗ってみました。

試していませんが、ネットを見ると

マニキュアのトップコートでも良いようです。

仕上げは特に塗らなくても大丈夫みたいでしたが、ゴシゴシ洗ったりすると薄くなったりするようです。

でもまぁ、

半年くらいでサイズアウトするだろうから

そんなに気にしていませんが・・・(^^)

 

※1ヶ月半使った後の状態を

記事にまとめました↓

上履きペイント第2弾の記事はこちら

結果的にニスは塗った方が良いです◎

 

息子はとても気に入ってくれたようで

早速家の中で履いて喜んでいました♪

ちなみに、

かかとにはリンゴとお名前を書きました。

 

複雑なイラストでなければ結構簡単です♪

ワンポイントでも十分可愛いですよね。

良かったら新年度にいかがでしょう(^^)

 

 

 

 

Advertisement