家が全壊❺【西日本豪雨災害の記録】

前回の話はこちらから↓

【西日本豪雨災害の記録➍】

5時ごろ様子を見に来てくれた救助隊。

救助しやすい家から順番に救助をしてくれ、

ようやく祖父母の番になりました。

 

救助隊到着

高所が恐い祖母。

恐る恐るゆっくり屋根を降りたそうです。

恐かっただろうな。

 

ここで私は、ふと気になったのです・・・

不思議なこと①

こんなことってあるんでしょうか・・・

靴は一切濡れてなかったそうです。

 

祖父は傘立てを家の中に入れた際

豪雨災害の記録➊】参照)

玄関に置いてあった靴を

濡れないようにと、

とりあえず下駄箱の上に置いたそうです。

その後すぐ下駄箱は倒れましたが

その時、きれいにスリッパ立てに乗った・・・の??

 

なんとも不思議な話ですが、

他にも不思議な出来事が・・・。

不思議なこと②

写真は、災害後に初めて家に入ったときのものです。(まだ何も触っていない状態)

和室のテーブルの上だけ

まるで何事も無かったかのように

そのままだったそうです。

 

写真の左側の壁が

全部剥がれている様子からも分かるように

水は1階の天井近くまできています。

 

テーブルはそのまま浮かび

傾くこと無く、下りてきたのでしょうか。。。

うちわも倒れずに・・・・?

 

扇風機に至っては完全に謎。

 

ちなみにキッチンはこんな状態だったのですから、ますます不思議です・・・

色々と想像を超えることが起きるものです・・・

 

次回へ続きます。

家が全壊❻【西日本豪雨災害の記録】

 

Advertisement