家が全壊❻【西日本豪雨災害の記録】

前回はこちらから↓

【西日本豪雨災害の記録❺】

80過ぎて、産まれて初めて

救助ボートに乗った祖父母。

やっと地上へ

線路はもちろん水の底。

祖父は2階に置いてあったという

ショルダーバックを持っています。

中身は入っていなかったので

祖父と祖母、二人の携帯だけ入れたそうです。

サンダルは家の中でヘドロにまみれて

浮かんでいたものを拾い

そのへんでとりあえず洗って履いたそうです。

 

祖父はここで初めて

涙が出たと言っていました。

 

私の母、叔母、従弟は早めに家を出て

このタイミングでちょうど

町民センターに到着したのでした。

そろって避難

お隣さんは【西日本豪雨災害の記録❸】

ペットボトルのお水をくださったご夫婦。

他のご近所さん方は

ご家族が迎えに来れるとのことで

ここで別れました。

しっかり者の叔母は

たちまち必要だろうと、

現金と下着を用意していました。

なんと・・・・

 

それくらい皆、ある意味興奮状態で

普通じゃなかったのですね・・・。

結構長い時間

誰も気が付かなかったとのこと・・・

補足

上にも書いていますが

祖母の携帯は、祖父のバックの中。

どうすることも出来ず

置き去りにされたことを受け止めた祖母は

避難所で会った知り合いと話したりして

再びの迎えを待ちました。

(ちょっと涙が出たって言ってたかな)

 

母達は大慌てで町民センターへ。

隣町なのでわりとすぐに行けたようです(笑)

 

経験したことのない大変な状況だからこそ

色んなことが起こりますね。

今となっては笑い話です・・・!

祖母も一生忘れん!!と笑っています。

 

続きます。

家が全壊❼【西日本豪雨災害の記録】

Advertisement