大井川鐵道の旅2019

静岡県大井川流域へ今年も行ってきました!

 

一番の目的は、そう!

息子の大好きなきかんしゃトーマス号に会うこと!

大井川鐵道1泊2日の旅

 

大井川鐵道さんのご厚意で、今年もトーマス号にご招待いただきました。

昨年のレポートはこちら↓

2018年夏トーマス号

昨年も大喜びでしたが、3歳になった今年の息子のトーマス熱はすごい!

ほぼ毎日のように、トーマスの録画やDVD、映画などを見ています。

加えて鉄道大大大好き。

この1か月くらいは、大井川鐵道に乗ることを楽しみに、図書館の本や図鑑、DVDで予習をしながら毎日過ごしていました。

そして今回は、広島から私の母も参加。

1日目~絶景とのんびり鉄道旅~

トーマス号乗車は2日目の予定。

初日は大井川鐵道井川線・通称南アルプスあぷとラインに乗ってのんびり秘境の旅へ!

ちなみにこの「あぷとライン」は日本一が3つある珍しい山岳路線です。

●日本で唯一現存のアプト式機関車

●日本一の急勾配

●日本一高い鉄道橋

 

車両は普通の電車よりかなり小さくてレトロ。

のんびりガタゴトと山の中を走ります。

今回のお目当ては、周りを湖に囲まれた岬の上の無人駅

「奥大井湖上駅」!!

列車を降りると眼下には静かな広い湖。

天気が良ければもっと色が綺麗なんだそうです。

息子も線路のとなりを歩けて大喜び。

絶景に癒された後は、とっても素敵な古民家レストランへ。

玄米彩食 あさゐ

(↑HP見てみてください。めちゃくちゃ素敵ですよ)

 

築280年の古民家内でゆったりとした時間と空間。

そして食事がとっても美味しい。

雑穀と旬の野菜、酵素玄米を使ったヴィーガン料理なんですって。

息子もキッズご膳をパクパク食べていました。

食後は縁側でまったり。

1日1組限定で宿泊も出来るんだそうです。

いつかまた泊まりにいきたいなぁ・・・。

 

食後はつり橋に。

つり橋の上から電車を見よう!と意気込んで行ったものの

あまりの揺れと、高さに夫と母は途中で断念。引き返して待機していました。

私と息子は線路の上から真下を走る電車を見ました。

運転手さんが全力で手を振ってくれていて胸アツ・・・!

この後、足の下を通る直前で

まさかのデジカメの電池切れ・・・・(泣)

この日は故障していて走っていなかったのですが、普段はSLやトーマス号も走る線路です!

 

大満足の1日目。

この後はホテルで温泉に入ってゆったり。

翌日のトーマス号に備えます。

2日目~大迫力のトーマスと仲間たち~

夫はどうしても仕事に行かねばならず、ここでさよなら。

でもまさかの掛川への出張ということで、前日の旅行は出来たので良かった良かった!

 

今回トーマス号の乗車は3回目でしたが

やっぱり目の前で蒸気を吹き上げ動くトーマス達は圧巻!!

ワクワクが止まりません!

この日が初お披露目だった新キャラ『フリン』は、息子も大好きなキャラ。

特殊消防車なんです。かっこ良かった~!

 

バスのバーティや、トップハムハット卿にも会えました。

テレビから飛び出してきたみたい!

ちなみにバーティーの車内はこんな感じ。

トーマス&ジェームス号に乗って目指すは終点、千頭駅。

1時間20分の旅ですが、お弁当を食べたり車窓を眺めているとあっという間。

列車から見えるお茶畑がきれい。

道行く人も笑顔で手を振ってくれて、とても温かい気持ちになります。

 

終点の千頭駅では、トーマスフェアを開催していて沢山の仲間が迎えてくれます♪

大人も子どもも目がキラキラ☆

アトラクションもたくさんあって大満足!

(↑テトロという手で漕ぐ乗り物)

 

トーマス号やトーマスフェアなどの情報はこちら

大井川鐵道ホームページ

 

帰りは世界一濃いという抹茶ジェラートを食べました。

すごく濃厚なのにさっぱりしていて美味しくて感激でした~

(息子はチョコレート味にしました)

世界一濃い抹茶ジェラート『ななや』

 

行く度に発見と感動がある大井川。

自然がたくさんで、のどかで素敵な場所です。

都心から2~3時間で行けちゃうのでお勧めです♪

 

コピーライトマーク2019 Gullane [Thomas] Limited.

Advertisement