【おうち遊び】色水でジュース屋さん&スライム

今日はベランダで色水遊びをしました。

テーマは「ジュース屋さん」

色んな味を作るぞ〜!

(本当に飲むことは出来ないけど。

いや…出来なくもないけど…NGとしました)

ジュース屋さんじゃなくても、「色水大実験」とかでも楽しいかも!

「何色作れるか対決!」とか。

準備するものはこちら

今回は最後にスライムを作ったので右下にスライムの材料も描きましたが、スライムをしない場合は

●ペットボトル

●プラカップ(小)

●食紅(3色)の3つです。

なぜ絵具ではなく、あえて食紅を使うかというと、絵具だと不透明で混ぜていくとだんだん濁っていくのですが、食紅だと透明で光に当てると綺麗なのです。

全部混ざって黒っぽくなってもコーラみたいな色で良い感じですよ。

また、食紅は料理に使うのはもちろん、小麦粉粘土作りなんかにも使えます。

昔、雪だるまの色付けに使ったこともありました。結構色々使えます。

よし!準備OK!

ペットボトルに基本の3色を用意したら、プラコップに少しずつ入れます。

「さあ、好きな色を好きな調合で混ぜましょう!」って言っても、小さな子どもは混ぜながら途中で止めるということはあまりしなくて、ドバーっと全部移し替えちゃうので最初っからたっぷりだと、すぐコップが溢れちゃいます。

最初は少しずつ、これ結構ポイントです。

お子さんが小さいうちは大人がやってあげた方がいいかも。

ペットボトルからいきなりドバッとこぼされるとテンション下がるので…

また、色の変化を楽しんだり、出来上がった色を観察する為にも作業するテーブルや床には白い紙を敷くのがおすすめです。(綺麗に見えるので)

アルミホイルを敷くのも反射して綺麗ですよ。

微妙な違いのある沢山の色ができました!

一見同じようなオレンジっぽい色でも

「みかん味」「パイナップル味」「麦茶」「ビール」など結構こだわりがあるみたいです。

色混ぜに満足したら、しばらくジュース屋さん遊びを楽しみました。

最後はお楽しみ!

気に入った色水を最後はスライムにしちゃいます。

準備するのは

●洗濯のり(PVA)

●ホウ砂(ドラッグストアで購入できます)

●大きめのプラカップ、割り箸です。

 

ホウ砂(白い粉です)は水に飽和状態で溶かして

『ホウ砂水』にします。

少し溶け残りがあるくらいがちょうど良いです。

以下、注意です。

作り方は

色水1に対して洗濯のり(PVA)1を入れて割り箸でかき混ぜます。

「なんかトロトロ〜」息子大喜び。

さらにそのまま、かき混ぜてもらいながら…

大人がホウ砂水を少しずつ入れていきます。

すると、かき混ぜる割り箸がだんだん重たくなってきて…

割り箸を持ち上げると…

「なんじゃこりゃーーーーーー!!!!」

1番盛り上がる瞬間です!

シャッターチャンス!!

 

ホウ砂水が少ないと、水っぽいスライム

入れすぎると固いスライムになりますよ。

 

カップから出して触ってみても、冷たくて面白いです。

スライムって触っているとストレスや緊張を吸い取ってくれる効果があるんだとか。

ぷにぷに、むにゅむにゅ…

大人も触るとリラックスして癒されますよ〜

 

出したくない!って方はカップから直接ジップロックに入れちゃえば汚れず遊べます○

そのまま冷蔵庫に入れればしばらく楽しめますよ。

冷たくておでこにあてると最高…

 

ちなみに…

スライムは布につくと取れにくく…やばいです。

ソファやカーペットに付かないようにお気をつけください…

遊ぶ側にはお手拭き(捨てても良いやつ)を準備しておくと安心ですね。

もちろん服も汚れても気にならないもので。

良かったらお試しください♫

室内でも室外でも、天気がいい日だとキラキラして綺麗でより楽しめますよ〜

Advertisement